特定非営利活動法人(NPO法人)日本交流分析協会北陸支部 Japan Transactional Analysis Association Hokuriku

日本交流分析協会(TA)とは

 交流分析(TA:Transactional Analysis)は、1950年代、アメリカの精神科医エリック・バーン博士によって開発された一つのパーソナリティ理論(発達理論)であり、また心理療法の一つです。

交流分析の理論は、分かりやすく、活用しやすく、しかも効果的で、円満なパーソナリティの獲得や豊かな人間関係の構築、潜在能力の顕在化と望ましい自己実現にもつながります。

 当協会で学ぶ交流分析は、家庭や職場の人間関係改善、子育て、青少年の健全育成、教育、傾聴ボランティア、キャリアカウンセリング、心理カウンセリング、メンタルヘルスケア、コーチング、リーダーシップ、職場の活性化、経営改善など、大変幅広く活用されています。

 NPO法人日本交流分析協会北陸支部は、富山県、石川県、福井県、新潟県、および周辺地域を構成地域として、2000年4月、富山において設立されました。北陸地区における交流分析の研究と普及、会員相互の交流と親睦、社会への貢献などを目的に活動しています。

交流分析士1級・2級・インストラクター等の「養成講座」をはじめ、「研究会」や「研修会」、「講演会」などを行っています。 
  共に学び、豊かな人生、明るい社会づくりに活用していきましょう。

 

交流分析(TA)および日本交流分析協会についてもっと詳しく・・・日本交流分析協会 Webサイトへ

 

北陸支部の主な活動

平成28年度の予定を公開しました

平成28年度の交流分析入門講座について公開しました

インストラクター資格更新研修会開催の詳細(PDF)を掲載しました

平成27年度までの活動記録を「これまでの活動」に追加しました

→北陸支部の活動一覧はこちら


入門講座

交流分析(TA)には、エゴグラム・ストローク・対話分析など役立つ理論があります。
入門講座ではそれらを分かりやすく解説します。

>>もっと詳しく

TA研究会とやま

エゴグラム分析・コミュニケーション改善・心身の健康づくりなどに役立つ、「交流分析」を楽しく学びあう会です。
お気軽にご参加ください。

>>もっと詳しく

 

支部年次大会

特別講演会および事例発表会を開催します。
  

 

>>もっと詳しく

全国年次大会

年に1回開催します。
基調講演やワークショップなどを行います。

 

>>もっと詳しく

 

年間スケジュール

北陸支部会員の年間研修予定のご案内です。

・公開講座

・インストラクター養成講座など



>>もっと詳しく

TA教室

協会公認の地域学習センターでず。
選ばれた指導者による正規の「交流分析士1・2級講座」を受講することができるほか、オリジナル企画のセミナー、講演、イベント等への参加機会もあります。

>>もっと詳しく

 

 

心の教育を通して社会に貢献する。特定非営利活動法人日本交流分析協会

 

Copyright (C) 2010 日本交流分析協会北陸支部All Rights Reserved.